ようこそ!

 現在のセンダイ交流団の前組織である平成14年4月1日に国際ロータリー岩手・宮城地区傘下インターアクトグループ団体を発起し、おかげさまで今年、平成29年4月1日に【15年目】を迎える運びになりました。

 

発起してから現在まで、色々なことがありました。

特に、平成23年3月11日(金)午後14時46分。未曾有の東日本大震災。

真っ黒い波と煙が立ちながら街を飲み込み、あの時間まで平常だったことが一瞬で非常になり、多くの命と涙と住み慣れた町が一瞬で失ってしまいました。

あの時、右をみても左をみてもあったものが無くなって、パニックになり、たくさん泣きました。

その後、全国各地から災害支援に駆けつけてくれた皆様から、数えきれないほど、たくさんの御支援を頂きました。

そんな中、地元民として、これまで住んできた地域への恩返しをしなければならない!と思い立ち慰問プロジェクトを立ち上げ活動しているうちに、これまでお付き合いがなかった九州・関西・関東など他方面との交流が始まり、双方行き来するようになりました。

まさに、【人と人のつながりの輪・人のチカラ!】です。

 

これまで支えて頂きました皆様に深く感謝いたします。

 

特別プログラム!

その1!

南国・土佐の高知で64年の歴史があり、北の大地・北海道の札幌で26年の歴史をもつ「よさこい踊り」。

既存チームやフリーの垣根を超え、東北から関東・関西方面へ出向き、「よさこい節・ソーラン節」の音源を用いて交流事業を計画致します。

 

事業に賛同いただいた「踊り子・旗士・MC」が、その日限り(リピーター含む)のミックス合同チームで参加することにより、個々がこれまで交流・経験できなかった新しい環境を産み出すきっかけとなり、よさこい文化の衰退化を防ぐとともに各地域のまちづくり活性のきっかけづくりになれば。と考えております。

その2!

平成23年4月~今日まで東日本大震災支援の一環で訪問した地へ再訪問致します。

※仮設住宅は除く。

 

今回、センダイ交流団【15年目】を迎えるにあたり、これまでお世話になりました宮城県内各地を現在お世話になっている友好・協力団体と共に再訪問して地域貢献事業を展開してまいります。

 

≪訪問予定地≫

宮城県東松島市、松島町、塩竈市、仙台市若林区、名取市、山元町、亘理町

その3!

既存独自企画主催イベントの他に、新規企画主催イベントを実施いたします!

 

これまで、企業とタイアップした仮設支援イベントや離島支援イベントなどを行ってまいりました。

 

これまで同様、これからも地域密着型で事業展開してまいります!

 

≪開催予定地≫

仙台市青葉区、仙台市宮城野区、塩竈市

【お知らせ】


2017.02.04 コンテンツを更新しました。今後も随時更新してまいります。

2017.01.27 ホームページを開設しました。