~東北から「よさこい踊り」で国内へアピールを~

平成23年3月に発生した東日本大震災後、【兵庫県神戸市、神奈川県横浜市、埼玉県坂戸市】等からチームが駆けつけ《避難所へ炊き出し、慰問演舞、物資配布》《仮設住宅へ自立支援料理教室、慰問演舞、手仕事応援》等を継続的にいただきました。

 

平成29年3月11日(土)に東日本大震災から6年が経過します。
沿岸部は、まだまだあの当時の爪痕が残っているだけではなく、継続して仮設住宅にて生活している被災者が多くいらっしゃいます。

 

今、我々ができることは、踊りを通じて、各地へ出向き、形でお礼を伝える事。

 

特別合同チーム「EMOTION」の元に、高知の全国大会オフィシャル曲「鳴子華」、
全国のよさこい仲間から寄せられた義援金で製作された総踊り「踊るYOSAKOI愛日本」の2曲を使用して東北アピール演舞を行います。

 

 

チーム名 EMOTION(エモーション)

 

一般翻訳 感情(喜怒哀楽)

学生スタイル

一般スタイル


その他、2017シーズン県内各地で計画中の催事にて使用検討している総踊り楽曲は

次の通りです。

 ・street of the soran ・正調よさこい鳴子踊り ・鳴子華

・よっちょれ ・power ・ザ・フェスティバル~ねぶた!YOSAKOI!大乱舞!! 

・イヤサカ秋田 ・うらじゃ ・よさこい龍ドラゴン ・絆踊り 踊るよさこい愛日本